東京塩麹

2013年始動。東京から世界に向けて、新世代のミニマルを発信する8人組バンド。
ミニマルミュージックをベースに、テクノ、ヒップホップなどを取り入れたサウンドで、ディスクユニオン主催『DIM.オーディション2016』に選出。2017年、1stアルバム『FACTORY』をリリース。同作はNYの作曲家スティーヴ・ライヒから「素晴らしい生バンド」と評された。翌年にはFUJI ROCK FESTIVAL’18へ出演。
ライブ活動のみならず、趣向を凝らした単独公演の開催や塩麹の中にDLコードを封入した「ビン詰め音源」の販売、広告音楽なども手掛ける。

Tokyo Shiokouji
An eight-piece musical band formed in 2013. Their precise but abstract sound is characteristic with the minimal music and some influence of techno and hip-hop. In 2016, they were selected at the “DIM. Audition 2016” by Disc Union to release their first album “FACTORY” in the following year. This album caught ears of Steve Reich who praised them as a “great live band”. In 2018, the band performed at FUJI ROCK FESTIVAL ’18. In addition to giving live performances, they also make and sell“ bottled music” after their band name and produce music for commercials.

 

額田 大志

Comp, Key

 
 

渡辺 南友

Trumpet

 

渡 健人

Drums

 

初見 元基

Bass

 

中山 慧介

Piano

 

渡辺 菜月

Trombone

 

テラ

Guitar

 

タカラマハヤ

Percussion